FC2ブログ

社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

頼む!外れてくれ。

米9・11テロやスマトラ沖地震についての予知を的中させたとされるブラジルの予知能力者、ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏(48)は、日本についてもさまざまな予知をしている。著書『ジュセリーノ未来予知ノート』『ジュセリーノの予言』(いずれもソフトバンク クリエイティブ刊)から、その一部を紹介する。(イザ!編集部)

--日本でも巨大地震は起きるか
「2008年8月6日、東京でマグニチュード(M)6・5の地震が起きる。08年9月13日には東海地方の愛知県岡崎市でM8・6の地震が発生し、3万人が被災し600人以上の死者が出る。この地震は日本でなく中国で起きる可能性もある。09年1月25日には大阪・神戸でM8・9、死者数十万人。10年9月15日には東京と横浜でM8・4の地震が発生し、死者は7万人以上となる」

--富士山は噴火するか
「8年以内に噴火する」

--日本はテロ攻撃を受けるか
「2022年に東京はテロ攻撃を受け、多くの人命が奪われる」

--日本か日本の航空会社で大きな航空事故は発生するか
「日本人の記憶に刻み込まれるような悲劇的な航空事故が2009年と16年に起きる」

--日本で大きな鉄道事故は発生するか
「2029年4月15日、ブラジル時間午前3時(日本時間午後3時)、新幹線の事故が発生し500人以上の死者が出る」



スポンサーサイト




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
どういうつもりなんだろう???

教育は未来への架け橋なんだけどね。

2005年の日本の国内総生産(GDP)に占める公的な教育支出額の割合が過去最低の3・4%となり、経済協力開発機構(OECD)の中で統計がある28か国中最低だったことが9日、OECDの調査でわかった。

 OECD教育局は「各国が教育予算を増やす傾向にあり、日本と差が開きつつある」と指摘している。

 調査は、2005年の1年間に幼稚園から大学までかかった教育費などを調べた。GDPに占める教育支出の割合は、OECD平均が5・0%。日本は前年比0・1ポイント減の3・4%で、統計がないルクセンブルクとトルコを除く28か国の中で最下位だった。トップはアイスランドの7・2%。2位以下はデンマーク、スウェーデン、フィンランドと続き、米国は16位だった。




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
投資も女性の時代がやってくるんだろうか?(笑)
外国為替証拠金取引(FX)に関する投資家動向アンケートの調査結果を発表した。全国の30~50歳代の男女10,000人をもとに集計した結果、全国30~50歳代のネットユーザーにおけるFXの認知度は8割超で、このうち1割超(10.9%)が口座を開設している。

 FXの口座を開設している者の男女比は、男性が74.1%、女性が25.9%であったが、FXの口座開設時期ごとに男女の構成比を見ると、「2年以上前」は22.0%だった女性が、「6カ月未満」では31.6%と9.6ポイントも上昇しており、現在に近づくほど口座を開設する女性の比率が高まっているといえる。

 FX口座開設者は、「30歳代」が48.2%と最も多く、次いで「40歳代」(36.0%)、「50歳代」(15.8%)となっているが、男女比を見ると、年代が若いほど女性の比率が高くなっている。

 昨今のFXブームで、主婦などの女性が多数FX市場に参入にしたことが英タイムズ紙など海外メディアの目に止まり、「キモノトレーダー」として紹介され、注目を浴びたが、今回の調査では、FX口座開設者の職業別構成では、主婦は10.4%で、いわゆる「キモノトレーダー(主婦)」は全体の1割程度にとどまっている。




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー
タイガースもどうなるんだろう???

広島の新人篠田が大仕事だ。シ烈な3~5位争いのまっただ中、3連敗だけは避けたい一戦で首位阪神をねじ伏せた。初回に2失点したが2回以降立ち直って6回2失点。5月11日のヤクルト戦(神宮)以来、約4カ月ぶりのプロ2勝目をマークした。今季の主催試合で観衆100万人を突破した節目の試合。2万6140人の大観衆が篠田の投球に焼き付けた。再び4位浮上。まだまだコイの季節は終わらない。

 初めての本拠地のお立ち台は爽快(そうかい)だった。インタビューには実感がこもった。「自分のミスでどうなることかと思った。皆さんが点を取ってくれて助かった。最高です。本当に幸せです!」。マウンドでは異彩を放つ視力矯正のゴーグルを取り、会心の笑顔をファンに披露した。

 強心臓ぶりが光った。最も怖い金本への内角攻めを徹底した。3回には2球連続でのけぞらせ、緊迫ムードが漂ったが、ルーキーはビビらない。最後は狙い通りに外のスライダーで泳がせて二ゴロにしとめた。6回1死一、二塁でも鳥谷を見逃し三振、高橋光を遊ゴロで切り抜けた。

 2軍生活では山内2軍投手コーチから徹底指導を受けた。「ここは大学野球じゃない。プロの自覚を持て」と怒られもした。今は毎日、緊張感を持った練習を心がける。

 同コーチはわざわざ時間を割いて篠田のブルペンを見てくれたことも。「2軍に落ちたときは何から手を付けていいかも分からなかった。山内さんの言葉はすべてプラスになった」。安定したフォームは2軍で身につけたものだ。

 後輩の前田健、斉藤らが1軍で勝ちを付けていく状況が、大学・社会人ドラフト1巡目左腕のあせりを招いた。「歯がゆかった。でもあきらめるわけにはいかなかった」。中継ぎが総崩れ状態で、先発陣も高橋が疲労で登録抹消という大ピンチ。そこに来てこの好投。大きい白星だ。




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント