社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
晴天の入場行進。府中東の背番号1・鈴木玄太投手(3年)は、まぶしそうに目を細めながら、一歩一歩確認するように足を踏み出した=写真=。神宮には入院先から来た。左半身には、まだしびれが残っていた。
開会式で行進する府中東・鈴木玄太投手

 今年2月、自宅で突然の頭痛と吐き気に襲われた。痛みは激しさを増し、病院で「脳腫瘍(しゅよう)」と診断された。

 秋に1番を引き継ぎ、「夏のマウンドに立つ」と投げ込みを続けている中の発病だった。

 腫瘍は脳の中心に近く、摘出は困難だった。2度の手術でも完治せず、「また、マウンドに立てるようにする」という医師の言葉を信じて、3度目のメスを入れた。その後、1週間意識が戻らなかった。リハビリを続けながら、「自分が1番をつけていいのか」と悩んだ。だが、「ほかの人は考えられない」という仲間の声が心に響いた。

 開会式を終え、「素直にうれしかった」と顔をほころばせた。退院は10日の予定。翌11日がチームの初戦だ。ベンチから、精いっぱい仲間を勇気づけるつもりだ。
スポンサーサイト




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。