社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
福岡市医師会加入の14医療機関が、乳がん検診で超音波検査の有効性を検証する全国的な研究事業に協力する。今月15日から実施する。

 研究事業は、東北大の大内憲明教授をリーダーに、国の補助を受け全国で40代の女性約12万人を対象に実施する。乳がん検診は国の指針で、マンモグラフィ(乳房エックス線)検査が基本とされているが、40代の女性には限界があることが指摘されているという。このため、研究ではマンモグラフィだけの検診と超音波検査を併用する検診を実施し、有効な乳がん検診の方法を探る。

 研究の対象は市の乳がん検診受診対象者で、40代の希望者。超音波検査を併用するかマンモグラフィだけの受診かを希望者の中から無作為で選び、今年度1回受診。2年後の2010年度に同じ検診を受けてもらう。受診費用(自己負担)は1回1500円。
スポンサーサイト




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。