FC2ブログ

社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

北京五輪の聖火リレーが7日、パリに場所を移し、エッフェル塔からスタートした。抗議活動の参加者が詰め掛ける中、警備要員が2度にわたって火を消し、トーチをバスで運搬する事態となった。

パリ市内のリレーは、元五輪メダリストらがセーヌ川沿いを走り、凱旋門やシャンゼリゼ通り、コンコルド広場、ルーブル美術館、ノートルダム寺院などを通過する28キロのルート。沿道のパリ市役所には、「人権の都市」をうたう横断幕が掲げられた。

抗議行動に備えて、中国からの警備要員が走者を囲み、その外側にローラースケートの警官、ジョギングシューズを履いた消防士らを配置、さらに白バイが周囲を固めるという厳戒態勢が敷かれた。

6日に通過したロンドン市内のルートでは、人権問題やチベット騒乱を受けた中国への抗議行動が相次ぎ、30人以上が逮捕された。先月、ギリシャでの採火式で妨害行為に及んだ国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は、パリでも大規模な抗議行動を予告していた。
スポンサーサイト







FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント