FC2ブログ

社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

北京五輪の聖火リレーが9日午後(日本時間10日早朝)米サンフランシスコで大きな混乱の中、行われた。中国政府のチベット暴動鎮圧などを非難する北米在住のチベット人らの大規模デモや抗議行動を避け、開始は約20分も遅れ、当初予定されていた約10キロのコースを大幅に変更、短縮。閉幕行事も次のリレー予定地ブエノスアイレスへ向かう航空機が待機する空港で非公開だった。

 予定のコース周辺ではチベット人と中国系住民との小競り合いが発生。一部のリレー走者はチベットの旗を振った。出発前に少なくとも3人の走者が安全への不安から参加を断念したほか、少なくともデモ参加者1人が拘束された。

 ロンドン、パリに続く混乱に、国際オリンピック委員会(IOC)は理事会で、26日の長野市など、予定されている国際ルートの聖火リレーについてコース短縮など対応策を討議している。

 10日に北京で会見したIOCのロゲ会長は、北京五輪の開催が決まった7年前の中国側の約束を持ち出し「当時の招致団は、五輪を与えられることで人権問題を含む社会的課題で前進すると約束した。間違いなく改善の余地がある」と述べ、中国側に苦言を呈した。
スポンサーサイト







FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント