FC2ブログ

社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

綜合警備保障は4日、官公庁や企業のパソコンを対象に、従業員によるデータの持ち出しを監視する「PC監視」サービスを5日に始めると発表した。従来のビル警備などに加えて、今後需要の伸びが見込める「情報警備事業」に乗り出し、同事業で2009年3月期に3億円、11年3月期には15億円の売り上げを目指す。

 メールへの文書添付やウェブサイトの閲覧といったパソコンの操作履歴を、綜合警備保障の監視センターで常に収集・分析する。月ごとに報告書を作成するほか、例えばUSBメモリーへのデータ複製など顧客が禁止した操作があった際には即日、管理者にメールで連絡する。

 費用はパソコン1台につき初期導入費が1785円で、ほかに年間1万7325円の利用料がかかる。PC監視サービスは東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県で開始し順次拡大する。09年3月までに1億円の販売を目指す。
スポンサーサイト







FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント