FC2ブログ

社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

やっぱりな。。。


FX投資対象の新興国投資と言えば、私は銀行での業務においても、また個人としての投資でもたくさんの経験をしてきた。業務では中南米諸国へ向けての融資を行い、時には国そのものに融資したり、また時には民間の大企業に融資をした。

 具体的な国名を挙げると、チリ、アルゼンチン、コロンビア、ベネズエラ、コスタリカ、パナマ、メキシコ、エルサルバドルなどだ。また、ハイチ、ドミニカなどカリブ海諸国にも融資をしていた。

 個人投資としてはハンガリー、ウクライナ、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、南アフリカなどの外債に投資している。

 高度成長中の中国には株式に投資している。その中にはウクライナやアルゼンチンなど一時的にデフォルトを宣言した国もあったが、後に完全返済をしたり現在も返済中であり実損は負っていない。トータルで見れば新興国投資で得た利益は大きい。

 新興国の魅力はその名の通り発展途上にあること。すなわち高度成長期にあるので通貨のみならず、株価、不動産など急上昇も期待することが出来る。日本の昭和30年代の高度成長期のようだ。

 当時ドル円は360円、日経平均は1000円程度であった。それを思えば投資しやすくなるだろう。日本人が戦後の復興期から、家を建て車を買い、テレビ、クーラーなどを揃えていった過程を見れば、その成長が今後起きることを想定できる新興国には期待が持てる。

≪手数料ゼロ≫のFX取引なら 5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ
スポンサーサイト







FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント