FC2ブログ

社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

クリック証券では6月2日より、仮想資金でFXを疑似体験できる「シストレFXグランプリ2008」を開催している。

「シストレFXグランプリ2008」とは、『マネージャパン』『月刊アスキー』『週刊アスキー』の3誌が主催するFX取引の大会。独自に作成したシステムトレードソフトを評価する「シストレソフト部門」と、約1年間通してのトレード収益を競う「トレード部門」に分かれる。賞金総額は2部門合わせて 2,000万円、「シストレソフト部門」「トレード部門」のそれぞれ1位には300万円を贈呈する。

初心者でも参加できる「トレード部門」のルールはいたってシンプルで、デモ取引の口座に入っている500万円の仮想資金をリアルタイムで変動する為替レートを使って運用し、どれだけ資金を増やせるかを競うもの。デモ取引といえども、損失を出せばそれだけ資金は減少する。また、仮想資金で取引できないぐらい損失を出した場合、「シストレFXグランプリ2008」からドロップアウトすることになるので十分に注意しよう。

以上のことを踏まえたうえで、今回は実際に「シストレFXグランプリ2008」のトレード部門に参加してみた。通常のクリック証券で使っている取引画面が利用できる上、取引ツール「はっちゅう君FX」やシステムトレードソフトなども使えるので、さながら本物のFX取引を体感できるという点に注目してみてほしい。

スポンサーサイト







FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント