社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
やはりタバコは怖い。長年に渡り喫煙を続けてきた名俳優、そして実業家でもあるポール・ニューマンが肺ガンになってしまったと米各誌が報じている。

ポール・ニューマンは83歳。ここ数ヶ月体調不良を訴え、ジョン・スタインベック作品の映画化の監督の座も断念せざるを得なかった。現在は、コネチカットに近いニューヨークのスローン・ケタリング癌センターで治療を受けているという。

1956年「傷だらけの栄光」でスクリーンデビューをして以来、「明日に向かって撃て」など数々の大ヒット作品に恵まれたが、2002年の「ロード・トゥ・パーテーション」以降、銀閣からは遠ざかっていた。彼は俳優業で成功を収めるかたわら、レーサーという異色の世界にも挑戦し、また政治活動家、食品業界における実業家としても地位を確立した。しかし、「タワーリング・インフェルノ」で共演した息子スコット・ニューマンが、あまりにも偉大な父を持つ重圧に耐えかね、ドラッグとお酒に溺れて死亡するという悲しい経験もある。

最近では、ヘビー・スモーカーである俳優パトリック・スウェイジが膵臓がんに侵され、余命宣告まで受けていた。やはりタバコは怖い。タバコとソックリな風味でかつ安全という商品は出来ないものだろうか。あるいはとったニコチンを解毒排出してしまうものはないのだろうか。ノーベル賞は確実であろうに。
スポンサーサイト




FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。