FC2ブログ

社会ニュースをつれづれに

社会ニュースをつれづれに

マイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情報, レポート)は1日、ヤフー(YHOO.O: 株価, 企業情報, レポート)に買収案を提示したと発表した。

 提示額は1株当たり31ドル、総額約446億ドルで、株式と現金の組み合わせで行うとしている。これは、1月31日のヤフー株終値に62%のプレミアムを上乗せした水準。ただ、2007年10月末につけた過去1年の最高値34.08ドルは下回っている。

 マイクロソフトによる買収提案を受け、ヤフーの株価は急伸、米東部標準時間午後1時20分(日本時間2日午前3時20分)時点で前日比約45%高の27.99ドルとなっている。

 ヤフーは1日、取締役会が買収提案を検討する方針を示した。

 マイクロソフトのスティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)は声明で「ヤフーには高い敬意を払っている」と述べ、買収によりオンラインサービス市場での競争力が向上する一方、顧客や出版、広告業者に一段と魅力的なソリューションを提供することができるとの見解を示した。

 また、マイクロソフトは、統合により4つの分野で最低でも年間10億ドルの相乗効果を見込めるとしている。

 買収提案によると、ヤフーの株主は1株当たり31ドルの現金かマイクロソフトの普通株0.9509株のいずれかを受け取ることができる。全体では現金とマイクロソフト普通株の割合は半々となる必要がある。
スポンサーサイト







FC2 Blog Ranking ▼不況なら不況で時代にあった投資を!
>>3ヶ月後の自分に投資しよう


『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント